テスト1テスト1テスト1

還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円7

老後の生活費として年金以外に2000万円が必要、という金融庁のレポートが話題になっている。では、還暦を迎える人たちの貯蓄状況はどうなのか。PGF生命が還暦を迎える人を対象に行った調査によると、現時点での貯蓄額は平均で2956万円となった。

 ただしこれは一部の人が平均を大きく押し上げている。1億円以上と答えた人が8%いた一方で、2000万円未満の人は67%に上った。さらに4人に1人は「100万円未満」と回答しており、貯蓄格差が開いたかっこうだ。

-テスト1テスト1テスト1

Copyright© 夢あるねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.